「Zoff」新作 「ヴィンテージ」と「モダン」感じさせるメガネ

J-CASTトレンド / 2019年8月13日 7時0分

異なる2つの時代にインスパイアされた新作

インターメスティック(東京都港区)は、メガネブランド「Zoff(ゾフ)」から新作アイウェアコレクション「Zoff CLASSIC AUTUMN COLLECTION」を2019年8月23日から順次発売する。

メンズは米国、ウィメンズはアジアントレンド

メンズの「Vintage Series」は、米国文化の変革期でもあった1950~60年代のスタイルや時代背景を表現したという。トラッドやヴィンテージをキーワードに、普遍的で本物志向のメガネを目指したAMERICAN CLASSICをコンセプトに掲げている。また、ウィメンズは韓国を中心としたアジアントレンドの要素を取り入れた、「今」を感じさせる旬なコレクション「Modern Series」をラインアップ。

また、同コレクションを彩るクリエイティブは、アーティストでありモデルの髙橋義明さんと、女優でモデルの田中芽衣さんが出演する。映画広告のようなストーリーを感じさせる世界観で、Zoff CLASSICのメガネをかけるムードを表現しているという。基本のクラシックフレームから旬な顔を叶えるトレンドのフレームまで、約200種類(メンズ21型、ウィメンズ24型)が揃った。

Zoff全店(アウトレット店は除く)、Zoffオンラインストア、楽天市場店、ZOZOTOWN店、Zoffアイルミネ店で取り扱う。

価格は5000円(税別・標準レンズ代込)~1万2000円(同)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング