ニオイや浮遊菌を抑える「光触媒コタツ」など2モデル ヤマダ電機

J-CASTトレンド / 2019年9月25日 13時0分

ニーズやサイズに合わせて豊富にラインアップ

ヤマダ電機は、オリジナル家電ブランド「ヤマダセレクト」から、コタツ2モデルを、2019年9月下旬に全国の「ヤマダ電機」店舗およびウェブショップ「ヤマダウエブコム」で発売する。

手持ちのコタツが光触媒に変わる交換用ヒーターも同時発売

「布団レスダイニングコタツ」は、1年を通じて使用できるというデザインを採用。カーボンヒーターを搭載し、遠赤外線効果によりコタツふとん不要で足元まで暖められる。ACコンセントおよびUSBポートを備え、手元でスマートフォンなどの充電やIH鍋などが使用できる。

価格は、105×60センチサイズ「YKF37AS」が2万4800円(以下全て税別)。120センチ×80センチ「YKF38AS」が2万9800円。

「光触媒ヒーター搭載コタツ」は、可視光LEDと触媒により、ニオイの元とされるアセトアルデヒドやイソ吉草酸(きっそうさん)、アンモニアを強力に分解。靴下や足のニオイ、ペットの"おしっこ臭"などを抑制するほか、内部の浮遊菌などの繁殖も抑え、衛生的に保てるという。オゾンや塩素、紫外線などは不使用。人やペットにも安心とのことだ。

600ワットの石英管を採用し、全体に温風を送るファンを備える。

価格は、80×80センチ「YKF06AHK」、80×60センチ「YKF14AHK」が1万6800円、105×60センチ「YKF20AHK」が1万9800円。

また、手持ちのコタツを光触媒ヒーターコタツに変えられる交換用ヒーター「YNN8085KH」も同時発売する。

価格は7480円。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング