多部未華子「信じられないくらいおいしい」 タピオカもっちり「ずんだシェイク」

J-CASTトレンド / 2019年10月4日 19時10分

仙台名物「ずんだシェイク」とタピオカの出会い

東北エリアでお茶店を展開するお茶の井ヶ田(本社:宮城)は、枝豆をすりつぶし甘く味付けた宮城名物「ずんだ」とブラックタピオカを使用したドリンク「ブラックタピオカずんだシェイク」を、2019年9月から数量限定で販売している。

仙台を訪れた女優の多部未華子さんが「信じられないくらいおいしい」と絶賛し、地元で話題になっている商品だ。

つぶつぶ感とモチモチ感を同時に

「ブラックタピオカずんだシェイク」は、ずんだを使ったクリーミーなシェイクの上に、かみ応えのあるブラックタピオカと「ずんだ餡(あん)」をトッピングした一杯だ。お茶の井ヶ田の担当者によると、ずんだを使った和菓子「ずんだ餅」さながらの「つぶつぶ感」と「モチモチ感」を同時に味わえる、いわば「飲むずんだ餅」だという。

お茶の井ヶ田では、これまでもずんだを使ったシェイクやパフェといったスイーツを直営店で販売してきた。担当者は、新たな「ずんだスイーツ」を検討する中で、全国的なブームに沸くタピオカとの「コラボレーションの可能性」に挑戦した一品が「ブラックタピオカずんだシェイク」だったと語った。

多部未華子と三浦春馬絶賛で「思いもよらない大きな反響」

商品は人気女優・俳優の「太鼓判」により脚光を浴びた。仙台をロケ地とする映画「アイネクライネナハトムジーク」(上映中)に出演する多部未華子さんと俳優の三浦春馬さんは、2019年9月18日放送の日本テレビ系列「ZIP!」のロケで仙台を訪れた際に「ブラックタピオカずんだシェイク」を実食。多部さんは「本当においしい」と絶賛し、三浦さんも「ペロリだね」とそのおいしさを伝えた。また、9月21日に行なわれた映画の舞台挨拶でも同商品が話題に上り、多部さんは「信じられないくらいおいしい」、三浦さんは「奇跡のコラボでした」と語っていた。

取材に答えたお茶の井ヶ田の担当者によれば、商品は発売直後から人気があったが、多部さんと三浦さんの絶賛後は「思いもよらない大きな反響がありました」とその人気に拍車がかかったことを明かした。

「ブラックタピオカずんだシェイク」の価格は580円(税込)。

宮城県内にあるお茶の井ヶ田の一部店舗で購入できる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング