独自システムで部屋干し時のニオイ抑える ドラム式洗濯機

J-CASTトレンド / 2019年10月10日 19時30分

アイリスオーヤマがドラム式洗濯機に本格参入

日用品および各種家電などを手がけるアイリスオーヤマ(仙台市)は、ドラム式洗濯機「HD81AR」を、2019年10月10日に全国の家電量販店およびホームセンターなどで発売。

14の運転コースを搭載

銀イオン「Ag+」を含んだ洗濯水やすすぎ水で衣類を洗うことにより雑菌の繁殖を抑制し、部屋干し時のニオイの発生を防ぐ、独自の「Ag+除菌システム」を搭載。

洗剤投入ケース部分に設置した「銀イオンカートリッジ」に水道水を通過させることで銀イオンが溶け出し、衣類を99%以上除菌できるという。また、同カートリッジの交換時期を本体の操作パネルに通知。温水との併用により洗浄効果を最大限に引き出し、部屋干し時に気になる生乾き臭やニオイの発生を防げる。

衣類に適した温度の温水で最終のすすぎを行うことで、生地がほぐれ表面積が広がり、乾燥時間が通常の約2/3に短縮できるほか、乾燥時の仕上がり感が向上するという「部屋干しコース」を搭載。ニオイの原因菌や皮脂汚れを洗い流す「温水コース」など、衣類の種類や目的に合わせて合計14の運転コースを搭載する。

給水/排水ホース、スパナ、ホースクリップなどが付属する。

参考価格は12万8000円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング