「マカ」と「ヒハツ」配合 「ピルクルCHARGE」登場

J-CASTトレンド / 2019年10月16日 19時30分

栄養ドリンク味の「ピルクル」登場

日清ヨーク(本社:東京)は、乳酸菌飲料「ピルクル」の新フレーバーとして、栄養ドリンク味の「ピルクルCHARGE(チャージ)」を2019年10月22日に発売する。

エネルギーあふれる刺激的な味わい

ピルクルは1993年発売のロングセラー飲料で、国の特定保健用食品(トクホ)にも認定されている。

「ピルクルCHARGE」は、通常のピルクルにも使われている、腸内環境を改善する効果を持つ「カゼイ菌(NY1301株)」に加え、ビタミンC1000ミリグラム、強壮作用があると言われる植物「マカ」とスパイスに使われる「ヒハツ」のエキスを配合。

パッケージには「雷」をデザインし、エネルギーあふれる刺激的な味わいを表現した。

日清ヨークは報道資料の中で「日頃から『ピルクル』をご愛飲いただいている方はもちろん、おいしく元気をチャージしたい方や栄養ドリンクがお好きな方にもおすすめの『ピルクル』です」としている。

価格は139円(税抜)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング