やっぱり週末?台風21号接近中 渋谷、池袋、川崎「ハロウィーンイベント」の運命

J-CASTトレンド / 2019年10月21日 18時30分

台風21号「ハロウィンに参加したい」?

強い勢力で小笠原諸島へ近づいている台風21号。気象庁のウェブサイトを見ると、2019年10月25日から26日にかけ、関東地方の東の海上を進むようだ。

「今年の台風は土日にばかりくる」。ツイッターで相次ぐこうした声を受け、J-CASTトレンドは10月8日、台風の上陸・接近日を検証した(今年の台風は「土日にばかり来る」本当か 上陸・接近日を検証してみたら)。そして今回も土曜日に台風の影響が出そうだ。この時期に行われるハロウィーンイベントが中止になるのではと危惧する書き込みが、ツイッターに複数寄せられている。

台風21号は「ハロウィンに参加したい子なんだろうな」

「池ハロの時に影響が出そうな台風21号はブアローイって名前だけどお菓子の名前らしいからハロウィンに参加したい子なんだろうな(来ないで)」
「台風21号次第では、今年の川崎ハロウィン中止の可能性すらあるな」
「おいおい...台風20号と21号?もしかしたら、今週末のあたりに関東に来るかもしれない...今週末といえば、川崎ハロウィンと池袋ハロウィン」

「池ハロ」こと「池袋ハロウィンコスプレフェス2019」は10月26日から27日にかけ、東京・池袋東口エリアで行われるイベントだ。公式サイトによると、毎年2万人以上のコスプレイヤーが集まる。参加予定だと思われるユーザーの中には「注文した髑髏(どくろ)の飾りが台風の影響でめっちゃおくれてる......池ハロまでに届くかな......」と、既に台風のせいで支障が出ているともらす人もいる。

「カワサキ ハロウィン 2019」は、10月27日に神奈川県のJR川崎駅前で開催される仮装イベントで、仮装した人々が駅前から出発し、東口一帯を周回する「ハロウィン・パレード」が最大の見どころ。2017年、10月29日に予定されていたパレードが台風22号の影響で中止になってしまったことを思い出してか、「そういえば、以前にも台風で中止に追い込まれた年があったよなあ」とつぶやくツイッターユーザーがいた。

トラブル続きだったあの場所には「台風来ないかな」

一方、"ある地域"に関してはなぜか台風接近を歓迎するツイートが多く見受けられる。

「台風、渋谷のハロウィーンにぶつかってほしいな」
「ハロウィンの日に渋谷に台風来ないかな」
「10月になって台風起きすぎじゃない?地球さんもう少し落ち着いたら??でもハロウィンの時には瞬間最大風速120Mくらいの規模を渋谷にお願いね」

昨年10月末、ハロウィーンイベントに多くの若者が集まった東京・渋谷。センター街で軽トラックが横転させられるなど、複数の事件が起きた。世間を騒がせたトラブルを思い返し、「今年はそうしたことが起きないように」という思いから上記のような投稿をしているユーザーがいるようだ。

もちろん、台風19号のような大きな被害の発生は避けたい。

なお気象庁によると、台風21号は26日に温帯低気圧に変わるそうだが、大雨や強風、高波などが発生するおそれがある。台風進路や災害情報、イベントサイトの最新動向を常にチェックし、安全第一で行動することが望ましい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング