1~2人にぴったり2.5合炊き 肉料理やパンも作れる炊飯器

J-CASTトレンド / 2020年1月4日 13時0分

少人数の炊飯はもちろん、肉料理やパンまで作れる

調理家電ブランド「recolte(レコルト)」を展開するウィナーズ(東京都渋谷区)は、炊飯器「コンパクトライスクッカーRCR-1」を2020年1月に発売する。

炊飯から低温調理、蒸す、煮る、発酵まで1台で

接地面の直径は約16センチのコンパクトサイズで、1~2人の家庭にちょうど良いという2.5合炊き。操作パネルはタッチ式で、使用中のみ点灯・表示される「インモールドディスプレイ」を採用。

内釜は熱伝導が良いアルミニウムに遠赤外線を発する高硬度のセラミックをコーティング。ご飯をおいしく炊き上げられるほか、焦げつきにくく手入れもしやすい。また"早炊き"や"玄米"、"おかゆ"の調理が可能だ。

さらに、鶏ハムやローストビーフなどが調理できる「低温調理」、スープが作れる「蒸す/煮る」、「発酵」などのモードを搭載。発酵させたパン生地もそのまま焼けるという。

米を使ったレシピから、肉料理やスープ、スイーツ、パンまで24品を掲載した、料理家の村山由紀子さん監修によるレシピブックのほか、しゃもじ、計量カップが付属する。

カラーはホワイト、ブラックの2色。

価格は8000円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング