超ロングセラー「クレパス」モチーフの置時計 ポップからダークまで全20色

J-CASTトレンド / 2020年2月14日 19時35分

「クレパス柄くろっく」

時計販売のナカザワ(滋賀県湖南市)は、文具メーカーのサクラクレパス(大阪市)とのコラボ時計シリーズから、「クレパス」をモチーフにした「クレパス柄くろっく」を2020年2月22日に発売する。

ボックスまで「クレパス」仕様

「クレパス」は、1925(大正14)年に発売された描画材料だ。

「クレパス柄くろっく」は、クレパスの形になった針や、クレパスで描いたようなデザインの目盛と数字がポイントになっている。時計にはアラーム機能を搭載し、寝室に置いても音が気にならない「連続秒針」を採用している。

赤、黄色、オレンジなどの明るくポップなカラーから、ピンク、水色、薄紫などの柔らかい印象のパステルカラー、茶色、藍色といった落ち着いたダークカラーまで、全部で20色が揃う。

同商品は、「クレパス」の箱を模したかわいらしいパッケージに入っている。

価格は3300円(税抜)。

発売に先駆けて、20年2月15日から東京・渋谷の「東急百貨店渋谷駅・東横店」と愛知県の「イオンモール長久手」で開催される「クレパス柄トケイPOP UP SHOP」で先行販売される。22日からはナカザワの時計専門店「タイムステーションNEO」及びECサイト、その他取り扱い店舗で順次発売になる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング