利き手が左右どちらでも使えるゲーミングマウス

J-CASTトレンド / 2020年3月13日 7時0分

左右どちらでも使えるエルゴデザイン

パソコン本体およびスマートフォンなどの周辺機器を扱うアスク(東京都千代田区)は、台湾「Thermaltake(サーマルテイク)」製のゲーミングマウス「LEVEL 20 RGB Mouse」を2020年3月13日に発売する。

ロゴ&ホイールにバックライト搭載

最大1万6000dpiまでの解像度調整に対応し、利き手が左右どちらでも使えるエルゴノミックデザインを採用。あらゆるグリップスタイルに対応し、長時間のゲームプレイでも疲れにくく快適な設計だという。

プログラム可能な8つのボタンを装備。左右のクリックボタンには耐久性に優れるオムロン製スイッチを採用する。

ロゴおよびホイール部分にはRGBバックライトを搭載し、統合管理ソフトウェア「iTAKE」でカスタマイズが可能だ。対応する「Thermaltake」製品の一括コントロールのほか、「Razer Chroma」や「Amazon Alexa」とも連携可能で、システム全体でダイナミックなライティングが楽しめるという。

インターフェイスはUSB。5つのプロファイル、40のマクロ登録に対応する。カラーはブラック。

市場想定価格は1万970円前後(以下全て税込)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング