手軽に「スイーツかき氷」楽しめる 「とろ雪かき氷器」リニューアル

J-CASTトレンド / 2020年3月26日 15時30分

多彩なアレンジメニューも楽しめるレシピが付属

家電および雑貨などを扱うドウシシャ(大阪市)は、「電動ふわふわとろ雪かき氷器DTY-20」を、2020年3月下旬に全国の家電量販店などで発売する。

冷凍フルーツもそのまま削れる

氷をセットして電源スイッチを押すだけの簡単操作で、糖度が高くて柔らかく一般的なかき氷器では作るのが難しいという「スイーツかき氷」が楽しめる。2016年発売の前モデルからデザイン性はそのまま、使いやすさを向上しリニューアルした。

氷を削る刃の強度を高め、従来では削れなかった冷凍フルーツもそのまま削れ、スイーツかき氷がさらに簡単に楽しめるようになった。またモーターの回転速度を約80%遅くし、氷をゆっくり削ることで、さらにふんわりとした食感に仕上がるという。刃の高さ調節機能を備え、氷の厚さを自由に変えられる。

パーツは取り外しして丸洗いできるなど手入れが簡単に行える。刃の手入れ用ブラシ、製氷カップMサイズ×2個、ハーフサイズ1セットのほか、料理研究家の坂口もとこさん監修による、台湾風の「マンゴー氷」やスイーツ感覚の「チーズケーキ氷」、「塩レモン氷」などのメニューを掲載したレシピが付属する。

カラーはブラック、グリーンの2色。

また、ハンディなスティック型「大人のふわふわかき氷器 コードレス CDIS-20」「DHIS-20」2モデルも同時発売する。

いずれも価格はオープン。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング