サムスン「Galaxy A41」 トリプルレンズカメラ搭載ミッドレンジスマホ

J-CASTトレンド / 2020年6月3日 17時30分

ミッドレンジながら充実のカメラ機能、美しい写真が手軽に

サムスン電子ジャパンは、ミッドレンジモデルのスマートフォン「Galaxy A41」を2020年6月以降に順次発売する。

「美肌モード」使える2500万画素カメラを前面に

横幅約70ミリのコンパクトボディに、縦横比20:9の約6.1型フルHD+(2400×1080ドット)有機ELディスプレーを搭載。

背面にワンタップで切り替えられる約4800万画素広角/約800万画素超広角/約500万画素深度測位のトリプルレンズカメラを装備。シーンに合わせて設定を最適化する「シーン判別」、シャッターを押した直後に手ブレや目をつぶった写真を判別する「撮り直しアラート」などの機能を実装する。また前面には「美肌モード」などが使える約2500万画素サブカメラを備える。

画面に触れるだけでロック解除が可能な「インディスプレイ指紋センサー」を搭載。OSは「Android 10」をプレインストール。メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB、microSDXCメモリーカード(最大512GB)対応。

IPX5/8防水、IP6X防塵性能を備える。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポートする。バッテリー容量は3500mAh。

カラーはブラック、ブルー、ホワイトの3色。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング