「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のレイ、アスカ、マリ デフォルメ可動フィギュア

J-CASTトレンド / 2020年6月10日 16時30分

「ヱヴァンゲリヲン」のヒロインたちをデフォルメ

バンダイナムコグループでゲームおよび玩具などを手がけるメガハウス(東京都台東区)は、「デスクトップアーミー」シリーズから、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」登場キャラクターの彩色済可動フィギュア全3種を2020年10月下旬に発売するのに先だち、6月4日から全国のホビーショップおよびインターネット通販などで予約受付をはじめた。

各キャラの特徴的な武器を装着可能

同作に登場する「綾波レイ」「式波・アスカ・ラングレー」「真希波・マリ・イラストリアス」の3キャラクターを、イラストレーターのrondo bell氏により全高約80ミリの4頭身にデフォルメし可動フィギュア化。

各キャラクターの特徴的な武装に加え、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」に登場する「エヴァンゲリオン2号機」の「空中挺進専用S型装備」を、各キャラクターのパーソナルカラー仕様で再現。さらに、3種の同シリーズオリジナル武装を組み合わせればフィギュアに装着可能な「全翼型輸送機」が完成する。

従来の同シリーズとの互換性もあり、オリジナルの武装やパーツの組み合わせも楽しめる。武装ランナーパーツ、ポージング用延長関節、専用台座が付属する。

いずれも価格は1980円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング