銀イオンが細菌の活動抑制するマスク 呼吸しやすくスポーツ時も使える

J-CASTトレンド / 2020年7月8日 12時30分

ファッション性も重視した高機能な夏用マスク

イベントの企画・制作などを手掛けるザ・サイメ(東京都港区)は2020年7月7日、高機能かつファッション性の高いマスクを開発するマスクブランド「AG+S」から、夏の暑い時期やスポーツ時にも使用可能なマスクを発売した。

 優れた通気性、接触冷感機能も

洗濯可能な高弾力抗菌繊維の生地を採用したマスク「AG+S SUMMER MASK」は、繊維に添加されたAg+ (銀イオン)が細菌を攻撃し、細菌の活動を非活性化、かつ抑制する。銀イオンは人体には無害。ザ・サイメの発表資料によると、原糸自体にも銀イオンが織り込まれているので、半永久的に抗菌機能を維持するとのことだ。また、原糸の断面が十字断面である事から、毛細管現象(細い管状物体の内側の液体が管の中を上昇・下降する物理現象)により吸水速乾機能ももたらされる。

マスク本体は立体構造で口と鼻の先端に空間があるため、通気性が高く呼吸しやすい。接触冷感機能も持つため、これからの暑い時期でも快適な着け心地だ。

カラーはホワイト、ブラック、カーキ、ネイビーの4色。

価格は1200円(税込)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング