「エヴァンゲリオン」×「glamb」ブランドがコラボ Tシャツ&フーディ

J-CASTトレンド / 2020年7月14日 15時0分

「エヴァ」の世界観をファインアートで ストリートにマッチする6アイテム

バンダイグループのBANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ、東京都港区)は、アニメ「エヴァンゲリオン」とアパレルブランド「glamb」がコラボレーションした「Tシャツ」など2アイテムの予約受付を、2020年7月26日23時まで、バンダイの直販サイト「プレミアムバンダイ」にて行う。発送は9月の予定。

各キャラの個性をアートワークとして表現

いずれも「エヴァンゲリオン×ストリートアート」をテーマにデザインしたというTシャツ6型とフーディ1型をラインアップ。ユニセックスの5サイズ(XS/S/M/L/XL)で展開する。

「エヴァンゲリオン」パイロットの画像を、ジャン=ミシェル・バスキアやスタンリー・キューブリックらアーティストとのコラボレーションを数多く行ってきたという「glamb」がファインアートの手法を用いてアーティスティックな構図へ再構築した。

「エヴァンゲリオン×glamb Tシャツ」は、水彩画とタイポグラフィの組み合わせやスプレーアートなどアイテムごとにファインアートの様々な技法を駆使し、各キャラクターの個性をアートワークとして表現したという。

ラインアップは「初号機」「碇シンジ」「綾波レイ」「式波・アスカ・ラングレー」「渚カヲル」「真希波・マリ・イラストリアス」全5種。カラーは白、黒の2色。

価格は各7590円(税込)。

「エヴァンゲリオン×glamb リリスフーディ」は、作中に登場する"使徒"「リリス」をバックスタイルに描いたほか、ロゴやサインを全面にあしらうなど、作中のモチーフをストリートスタイルに再構築している。カラーは白、黒の2色。

価格は2万2000円(同)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング