富士通コンバーチブルノートPC 「2 in 1」様々なスタイルで使える

J-CASTトレンド / 2020年7月22日 16時3分

多彩なモードでシーンにマッチ

富士通クライアントコンピューティングは、個人向けパソコン(PC)「FMV」から、コンバーチブルノートPC「LIFEBOOK(ライフブック) UH95/E2」を2020年7月23日に発売する。

「アクティブペン」付属、メモアプリもワンタッチ起動

通常のノートPCスタイルのほか、リアカメラでの写真撮影や移動中の作業は"タブレット"、資料を参照する際には省スペースな"テントモード"など、シーンに合わせて様々なスタイルで利用できる"2 in 1"モデル。

付属の「アクティブペン」を収納したまま充電でき、キーボード面にはワンタッチでペン対応のメモアプリが起動可能なショートカットボタンを備える。

どのモードでも音がクリアに聞こえるようステレオスピーカーを最適な位置に配置。フルHD画質のWebカメラを装備する。無線LAN規格「Wi-Fi 6(11ax)」にも対応し、高速な通信環境にアクセスできる。

「USB Power Delivery」に対応し、手持ちのモバイルバッテリーなどから充電が行えるUSB Type-C×2、USB Type-A×2、HDMI、ギガビット有線LAN、SDメモリーカードスロットなど多彩なインターフェイスを装備する。

タッチ対応の13.3型フルHD(1920×1080ドット)TFT液晶ディスプレーを搭載。OSは「Windows 10 Home」(64bit)をプレインストール。CPU(プロセッサー)は4コア8スレッドのインテル「Core i7-10510U」、メモリーは8GB、内蔵ストレージは512GB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)。Bluetooth 5.0をサポート。ACアダプターが付属する。

カラーはピクトブラック。

価格はオープン。

また「富士通 WEB MART」では、メモリーおよび内蔵ストレージ容量、カラーなどが選べる「カスタムメイドモデル」も用意する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング