トラックパッド搭載 キーボード一体型iPadケース

J-CASTトレンド / 2020年7月28日 17時5分

トラックパッドを備え、iPadがノートPCの操作性を獲得

パソコンおよびモバイル機器向け周辺機器などを扱うロジクール(東京都港区)は、iPadシリーズ向けキーボード一体型ケース「COMBO TOUCH」を、2020年7月30日に全国の家電量販店およびインターネット通販などで発売する。

2モデルを用意

iPadに装着することで、本体を保護しながらノートパソコンのようにどこでも持ち運んでタイピングできる。

同社初だというトラックパッドを搭載。文字のコピーやハイライトが容易にでき、ドキュメントの編集やアプリの操作、プレゼンテーション資料の作成なども素早く正確に行える。

ケースにはスムーズでやわらかい素材を使用。iPadの背面および全面を衝撃や傷、液体などから保護。タイピング時にiPadを立てられるキックスタンドを装備する。

キーボードはフルサイズのUS配列を採用。脱着式のため不使用時は取り外すこともできる。上部には画面の明るさや音量調節、検索ツールの起動などのiOSショートカットキーを備え、5段階に輝度を調整可能なバックライトを搭載。

電源はiPad本体から供給するため、充電やペアリングは不要だ。ケースを開くと電源がオンに、また閉じればオフになる。スタイラスペン「Apple Pencil(第1世代)」や同社製の「Crayon」対応の収納ホルダーを備える。

iPad(第7世代)用「iK1057BKA」、iPad Air(第3世代)/iPad Pro 10.5インチ用「iK1093BKA」の2モデルを用意する。カラーはグラファイト。

参考価格は2万460円(税込)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング