北海道でダイナミックなゴルフとご当地食材を満喫

J-CASTトレンド / 2020年10月3日 13時0分

ゴルフを楽しんだ後はご当地食材を味わう

函館大沼プリンスホテル(北海道七飯町)は、「ゴルフ&ステイduo Gourmand(デュオグルマン)」 を、2020年10月31日まで販売する。

ディナーは3種類のコースから選択

隣接の北海道カントリークラブで、大沼コースまたはプリンスコースの1ラウンドゴルフプレーを楽しみ、夜はディナーメニュー「Cinq Sens Onuma Resort(サンクサンスオオヌマリゾート)」を味わえる宿泊プラン。

ディナーは「はこだて大沼黒牛」や「王様しいたけ」など、シェフこだわりのご当地食材を使った同プラン限定のコース料理を提供する。洋コース「Moderne(モデルヌ)」、和洋コース「Harmonie(アルモニー)」、和食会席コース「Le japon(ルジャポン)」の3コースを用意。好みのものを選択できる。

また、オプショナルプランとして、プリンスコースのファーストトラックを1日2組限定で提供。通常スタートより先にホテル正面玄関から出発するため、他プレーヤーとのソーシャルディスタンスを保ちつつ、プライベート感のあるプレーが楽しめる。カップルにおすすめだという。

1室2人利用の場合、料金はkomagatakeコーナーツインで1人3万1600円~(夕朝食付き、税込)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング