約7.6型フォルダブルディスプレー 「5G」対応折りたたみスマホ

J-CASTトレンド / 2020年10月23日 0時0分

開けばタブレットのようにも使えるフォルダブルスマホが進化

au(KDDI)は、サムスン電子製スマートフォン「Galaxy Z Fold2 5G」を2020年11月上旬に発売する。フォルダブル(折りたたみ)ディスプレー搭載モデルでは初だという第5世代移動通信システム「5G」に対応した。

開けばアプリの3分割同時表示が可能

有機ELディスプレーには折り曲げられる極薄ガラスを新採用。開けばアプリの3分割同時表示が可能で、前モデルより約12%サイズアップしたという約7.6型スマホとして使える。閉じた状態の画面サイズは約6.2型。

従来モデルよりさらにスムーズな開閉や角度調整ができるというヒンジ構造を備える。外側にもカバーディスプレーを配置し、折りたたんだままでも一般的なスマートフォンのように使用可能で、開けばメイン側に切り替わる。

動画やゲームなどのコンテンツごとに自動的にリフレッシュレートを最適化(最大120Hz)し、なめらかな画面表示を実現した。

いずれも約1200万画素の広角、超広角、望遠の3眼カメラを背面に、また前面およびカバーにも約1000万画素セルフィー(自分撮り)用、計5つのカメラを装備する。

OSは「Android 10」をプレインストール。メモリーは12GB、内蔵ストレージは256GB。IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。バッテリー容量は4500mAh。

カラーはミスティック ブロンズ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング