Sexy Zone松島聡も...「ノンノ」表紙で「最強の5人」 この言葉にSMAPファンは

J-CASTトレンド / 2020年10月13日 19時30分

「最強の5人」と聞いて思い浮かべるのは

ジャニーズグループ「Sexy Zone」の5人が、ファッション誌「non・no (ノンノ)12月号 特別版(付録なし版)」の表紙を飾る。今夏まで活動休止していた松島聡さんを含むメンバー全員が、黒の衣装に身を包みクールな表情を見せている。

「最強の5人」――表紙には、こう書かれている。この言葉を見て、ファンの中にはジャニーズの別のグループに思いをはせる人も。

メンバー全員が揃った姿を噛みしめる

松島さんは、突発性パニック障害により18年11月から活動休止していた。活動再開を20年8月12日にジャニーズ事務所が公式サイトで発表するまでの約1年9か月の間、Sexy Zoneは松島さんを除く4人で活動してきた。

休養中、松島さんの体調の情報は一切出ず、ファンは再び5人が揃う日を待っていた。復帰から約2か月、徐々にテレビや雑誌で松島さんを含む全5人での活動が増え始めてきたところだ。メンバー全員が揃った姿を噛みしめるファンが多く、

「最強の5人ほんとにほんとに最強で泣ける」
「"最強の5人"に一生ついていきます」
「5人揃うとこんなに全員の表情が明るくて、ハーモニーが美しくてより一層輝くのですね」

と、ツイッターには喜びの声が続出している。

「勝手に想像してドキドキ」

一方で、「最強の5人」と聞いて、Sexy Zoneではないグループを思い浮かべる人もいる。ひとつは、活動休止まで残り2か月半ほどとなった「嵐」だ。

「最強の5人で嵐を思い浮かべたけど次世代の方々だったのが、むしろ嬉しい」
「最強の5人と聞いて思い浮かんだのは嵐でした 5人って聞くと嵐に変換されるのよ」

もうひとつのグループは「SMAP」だ。2016年末に解散したが、今も人気は根強い。「最強の5人..,,,,,,SMAPだもんね」、「SMAPかと思って、何事!!って色々と勝手に想像してドキドキしたー」といった投稿があった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング