「ゲゲゲの鬼太郎」と本格スコッチウイスキーがコラボ

J-CASTトレンド / 2020年11月26日 22時0分

本格スコッチウイスキー「GEGEGE WHISKY」

東映アニメーション(東京都中野区)は、「ゲゲゲの鬼太郎」ラベルの本格スコッチウイスキー「GEGEGE WHISKY」を発売している。

ゲゲゲの鬼太郎と本格スコッチウイスキーがコラボレーション。ウイスキーは、ウイスキー販売の老舗・信濃屋食品の全面協力のもとで選定している。

モルトウイスキーをチョイス

「KITARO」ボトル(2万3500円)は、スコットランド最北に位置するオークニー諸島の蒸留所のシングルモルト。高いアルコール度数と潮風を感じる強い香りが、主人公としての鬼太郎の頼もしさを表現しているという。

「NEZUMIOTOKO」(2万1500円)ボトルは、イギリス王室御用達に認定され、チャールズ皇太子が愛飲する蒸留所のモルトウイスキーをチョイス。強いピート香が特徴で、強烈なにおいを放つねずみ男を想起させるという。あえて残してあるという樽材の澱(おり)も、埃にまみれて生きるねずみ男をイメージした。

ラベルは1968年から1969年にかけて放送されたアニメ第1期のキャラクター設定で描かれており、バーの棚に並んでも違和感のないシックで落ち着いたデザインに仕上げている。各250本限定。

オンラインストアで取り扱っている。

価格はいずれも税別。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング