フィギュア「だんごむし」と浮世絵が融合 「BUGARTS浮世絵」第2弾

J-CASTトレンド / 2020年12月20日 19時0分

だんごむしの背中に浮世絵の名画をデザイン

バンダイは、フィギュア「だんごむし」の背中に浮世絵デザインを施した「BUGARTS浮世絵」(5体セット)の予約受付を、2020年12月11日から直販サイト「プレミアムバンダイ」ではじめた。発送は21年6月の予定。

北斎「神奈川沖浪裏」など5作を背面にプリント

「だんごむし」の体の構造を徹底研究したといい、丸まる体を再現したフィギュアの背中に、日本独自のアート「浮世絵」をデザインした「BUGARTS」第2弾。

葛飾北斎「神奈川沖浪裏」「凱風快晴」、東洲斎写楽「三代目 大谷鬼次の奴江戸兵衛」、歌川国芳「相馬の古内裏」、歌川芳藤「五拾三次之内猫之怪」をラインアップする。大きさは平均的なだんごむしの1000%サイズだという全長約140ミリ。台座が各1個付属。

「神奈川沖浪裏」が描かれた高級感のあるパッケージに封入される。

価格は6600円(税込)。

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング