多彩な周辺機器をUSBケーブル1本で ノートPCに接続できるドッキングステーション

J-CASTトレンド / 2021年2月19日 17時0分

テレワークなどにも最適、ケーブル1本で周辺機器がつながる

パソコン(PC)およびスマートフォンの周辺機器などを扱うアイ・オー・データ機器(金沢市)は、ドッキングステーション「US3C-DS1/PD」を2021年2月下旬に発売する。

「USB PD」対応、最大60WでノートPCへ給電

最大2画面までの4K解像度(3840×2160ピクセル、毎秒60コマ)の映像出力に対応。本機に接続された様々な機器をUSBケーブル1本でまとめてノートPCに接続可能にする。

最大60ワットまでの「USB Power Delivery(PD)」に対応し、本機から同規格に対応したノートPCへ給電できる。PC付属のACアダプターを使わずに充電が可能になる。

オフィスなどMACアドレスでネットワーク通信が許可される環境などで、本機のMACアドレスをPCのものに変更できる無料の自動制御ソフトウェア「MA Changer」に対応する。

インターフェイスはHDMI、DisplayPort各2ポート、USB 3.0 Type-A×4、USB Type-C×2、ギガビット有線LAN×1などを装備する。

ACアダプター、USB Type-A、同Type-Cケーブル各1本が付属する。

価格は2万2100円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング