アメックスとヒルトンが「クレジットカード」発行 今から貯めて新型コロナ終息後に旅行を

J-CASTトレンド / 2021年3月12日 11時30分

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード

大手カード会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル(アメックス)とヒルトンは、新たなクレジットカード「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」と「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」の発行を2021年3月9日に開始した。

同日、オンラインでメディア向けに商品の説明会が行われた。アメックス広報部の佐藤克哉さんとヒルトン広報渉外部の尾上恵美子さんが出席し、概要を話した。

ポイントはホテルでの宿泊やレストランでの食事に

本カードでは、日常での買い物やヒルトングループのホテルでのカード利用を通じて、ボーナスポイントが貯まる。ヒルトングループのホテルは国内で17、世界ではグループホテルを含めると6400以上あるが、カードにはそこで使える多彩な特典やサービスもついてくる。

カードは基本カードの「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」と、プレミアカードの「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」の2種だ。年会費はそれぞれ1万6500円(税込)、6万6000円(同)。

基本カードに入会すると、ヒルトングループの上級会員資格「ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス」が提供され、グループホテルでの朝食無料サービス、客室のアップグレードなどの優待が受けられる。ポイントはヒルトングループの施設利用で100円につき3ポイント(プレミアムカードは100円につき7ポイント)、日常の買い物では100円につき2ポイント(プレミアムカードは100円につき3ポイント)貯まる。さらに、入会から1年の間に150万円以上利用の上、その後もカードを継続すれば、週末無料宿泊特典1泊分がプレゼントされる。

プレミアムカードでは、到着日48 時間前までの予約で、客室が保証される最上級ステータスなど、さらにワンランク上の特典の提供も。

ポイントは、ホテルでの宿泊やレストランでの食事など、様々な場面で使える。佐藤さんは本カードを「旅行やホテルステイが好き、出張が多くよくホテルを利用する人に使ってもらえると嬉しい」と話した。

「いつか」のために「今」ポイントを貯める

新型コロナウイルスによって、旅行の在り方も大きく変わりつつある。佐藤さんは、「こんな時だからこそ、より旅先での時間を充実したものにしてもらいたい」という。

尾上さんは、「ホテル業界はコロナ禍で厳しい状況です。一方で、ホテルのゆったりとソーシャルディスタンスがとれた空間でビュッフェやアフタヌーンティーを楽しまれる方は多いです」。今後、首都圏での緊急事態宣言が明け、新型コロナが落ち着いてくれば、よりホテル利用者が増えて本カードの需要も増すだろう、とした。

また、アメックスの調査から「いつか安心して旅行に行けるようになった時のために、今からポイントをためておきたい」と考える人も多いことがわかっている。そうした事情を踏まえて、今回コロナ禍での発売に踏み切った。

基本カードは家族カードが1枚まで、プレミアムカードは3枚までが無料で発行される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング