1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 製品情報

ジャニーズショップ原宿が閉店 ファンの思い出の店は渋谷へ

J-CASTトレンド / 2021年6月16日 18時10分

ジャニーズショップ原宿が8月31日で閉店に

ジャニーズショップ原宿(東京都渋谷区)がリニューアルし、2021年9月に渋谷に移転する。ジャニーズ公式サイト上で6月15日に発表された。

長年にわたってジャニーズファンの「聖地」であり続けたグッズショップの閉店・リニューアルに、別れを惜しむ声が相次いでいる。

交通面では便利に?

ニュースサイト「都市商業研究所」によると、ジャニーズショップ原宿の開業は1988年。ジャニーズショップの屋号を冠する1号店だという。その後、名古屋市や大阪市にも展開している中で所属アイドルの写真をはじめとするグッズの販売を行ってきた。

今後は8月31日に閉店し、9月からは百貨店・西武渋谷店の地下1階に移転し、「ジャニーズショップ渋谷」として生まれ変わる。

リニューアルの発表直後から、ツイッター上では「寂しい」といった惜別の反応が数百件みられる。店舗地下にあるプリクラ機で写真を撮ったという人や、「東京に行った時には必ず寄った」といった思い出を振り返るツイートも。

J-CASTトレンドの取材に応じたジャニーズファンの20代女性も、ショップについて「学生の頃は友達と原宿で遊ぶついでに寄ったりしていたので、懐かしい思い出になっています」と語る。

ただ、リニューアルについては「(ショップ自体が)無くなるわけではないので特に寂しくないです」とのこと。渋谷への移転となれば、利用者からすると、JR山手線に加えて埼京線・湘南新宿ライン・東京メトロ銀座線などアクセスの手段が増える。「より交通の面では便利になりそうですね。機会があればまた行きたいです」と前向きに話した。

なお、ジャニーズショップ原宿ではリニュアールを受けて、「LOVE,HARAJUKU」と題したポップアップショップ(期間限定店)を今後開催するとのことだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング