1月の自動車生産台数、前年同月比5.2%減の14.8万台(タイ)

ジェトロ・ビジネス短信 / 2021年2月22日 1時10分

添付資料PDFファイル(44 KB)

タイ工業連盟(FTI)は2月18日、1月の自動車生産台数が前年同月比5.2%減の14万8,118台となったと発表した(添付資料表参照)。全体の57.9%を占める輸出向けが0.8%増の8万5,797台、42.1%を占める国内販売向けが12.4%減の6万2,321台となった。部門別では、乗用車が9.8%減の5万3,609台、ピックアップトラックなどの商用車が2.4%減の9万4,509台だった。

1月の国内販売台数は前月比で5割弱の減少

1月の国内販売台数は、前年同月比21.3%減、前月比47.0%減の5万5,208台だった。2020年12月の国内販売台数が、前年同月比11.3%増、前月比31.5%増と年末で大幅な増加となった反動に加え、12月下旬からの新型コロナウイルスの感染拡大の影響が出たかたちだ。

1月の輸出台数は、アジア、中近東、アフリカ市場への輸出が増加し、前年同月比13.5%増、前月比8.3%増の7万4,132台だった。完成車の輸出額は前年同月比28.4%増の414億バーツ(約1,449億円、1バーツ=約3.5円)だった。また、完成車、エンジン、部品、スペアパーツを含む総輸出額は前年同月比28.3%増の619億バーツだった。

(高谷浩一、トンワニッチャノッパクン・ニチャーパッタラ)

(タイ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング