1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

10月の自動車生産台数、前年同月比・前月比ともに上回る(タイ)

ジェトロ・ビジネス短信 / 2021年11月24日 9時45分

添付資料PDFファイル(95 KB)

タイ工業連盟(FTI)は11月18日、2021年10月の自動車生産台数が3カ月ぶりのプラスとなる、前年同月比3.3%増の15万4,038台だったと発表した。前月比では10.0%増加した。全体の42.1%を占める国内販売向けが前年同月比18.8%減の6万4,894台、57.9%を占める輸出向けが28.8%増の8万9,144台だった。部門別では、乗用車が4.9%減の5万5,728台、ピックアップトラックなどの商用車が8.6%増の9万8,310台となった。

生産台数の2021年1~10月累計では、前年同期比22.9%増の136万5,984台だった。輸出向けが36.8%増の78万8,826台、国内販売向けが7.9%増の57万7,158台となった。部門別では、乗用車が17.0%増の49万3,550台、商用車が26.6%増の87万2,434台だった。

10月の国内販売台数は、前年同月比13.0%減の6万4,462台となったが、9月1日からの新型コロナウイルス関連規制緩和により、前月比では13.4%増加した。1~10月累計では前年同期比2.1%減の59万6,393台となった。

10月の輸出台数は、前年同月比14.3%増の8万1,577台だった。前月比でも10.5%増加した。完成車の輸出額は前年同期比17.1%増の約478億バーツ(約1,672億円、1バーツ=約3.5円)となった。輸出相手国の生産回復により、部品の輸出が増加した。完成車とエンジン、部品、スペアパーツを含む輸出額は18.8%増の約714億バーツだった。

1~10月累計の輸出は、完成車の輸出台数が前年同期比28.0%増の75万9,058台で、輸出額は34.5%増の約4,424億バーツとなった。完成車、エンジン、部品、スペアパーツを含む輸出額は40.8%増の約6,637億バーツだった。

(高谷浩一、トンワニッチャノッパクン・ニチャーパッタラ)

(タイ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください