1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

8月の二輪車生産台数、前年同月比28.8%減(タイ)

ジェトロ・ビジネス短信 / 2021年9月30日 0時40分

添付資料PDFファイル(169 KB)

タイ工業連盟(FTI)は9月23日、8月の二輪車生産台数が前年同月比28.8%減の12万674台だったと発表した(添付資料表参照)。部門別では、完成車が41.6%減の8万474台、現地組み立て部品(CKD)が26.8%増の4万200台だった。

2021年1~8月の生産台数累計では、前年同期比27.0%増の151万2,768台となった。部門別では、完成車が24.5%増の116万9,477台、CKDが36.3%増の34万3,291台だった。

8月の国内販売台数は前年同月比27.2%減の10万4,424台で、前月比でも9.7%減と落ち込んだ。1~8月累計では、前年同期比7.9%増の109万2,326台となった。

8月の完成車(CKDを含む)輸出台数は前年同月比28.3%増の7万6,979台で、前月比では11.6%減だった。輸出額は前年同月比76.4%増の約61億バーツ(約201億3,000万円、1バーツ=約3.3円)となった。完成車とエンジン、部品、スペアパーツを含む輸出額は79.4%増の65億バーツだった。

輸出の1~8月累計では、完成車(CKDを含む)輸出台数は前年同期比43.1%増の65万1,162台で、輸出額は43.9%増の541億バーツとなった。完成車、エンジン、部品、スペアパーツを含む輸出額は45.7%増の571億バーツだった。

(高谷浩一、トンワニッチャノッパクン・ニチャーパッタラ)

(タイ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング