アメリカ発のお酢のドリンク「スウィッチェル」、整腸作用や疲労回復、美容におすすめ

JIJICO / 2018年10月23日 7時30分

【ショウガ】
〇ジンゲロール
・熱に弱く、生の状態に多く含まれる。殺菌効果があり、のどの痛みに効く。
〇ジンゲロン
・ジンゲロールに熱を加えることで作られる成分。
・体を内側から温める効果により免疫力向上効果、風邪のウイルス撃退にも効果。
・新陳代謝を活発にし、発汗作用を高める。強い抗酸化作用、血管の老化を防ぐ。
・健胃作用、血行促進で代謝アップ。
〇ショウガオール
・ジンゲロールに熱を加えることで作られる成分
・強い血行促進作用を持つ
・胃液の分泌を促進し、消化吸収を助ける。

家庭でもできるスウィッチェルの作り方

◆材料(1人分)
・リンゴ酢小1
・ハチミツ小1
・すりおろしショウガ小1/2
・お湯(水、炭酸水)200cc

◆作り方
① ショウガをすりおろす。
② コップにハチミツ、リンゴ酢を加え、スプーンでよく溶かす。
③ すりおろしたショウガを加える。
④ お湯を注ぎスプーンで混ぜる。

自分なりにアレンジをしてスウィッチェルを楽しむ

美容、健康に良いとされるものは世の中いろいろあります。いくらスウィッチェルが良いものでも、そればかり飽きるほど毎日飲むというよりは、アレンジしながらいろいろなバージョンを楽しむことが大切だと考えています。

料理としてお酢もハチミツもショウガも取り入れることができますし、食材をいろいろ楽しむと発見があります。

例えば、紅茶が好きな人であればスウッチェルに入れて飲むのも楽しいでしょう。また、シナモンなどのスパイスや、レモン、フルーツなどを加えること味のバリエーションも広がります。

また、お湯の代わりに豆乳に混ぜるとヨーグルトドリンクのような味に仕上がります。個人的には予想外のおいしさで、私好みの味だと感じました。

そして私の体感ですが、スウィッチェルを飲んでから湯船につかった時に、発汗量がいつもより多かったことに驚きました。

スポーツをする前にも飲むと、同じように発汗作用を期待することができるかもしれないですね。

今秋は手軽に飲めるスウィッチェルをぜひ試してみてください。

(水野 直美/健康アドバイザー)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング