エハラマサヒロ 湘南乃風メンバー再現に「本人かと思った」

WEB女性自身 / 2019年3月6日 18時16分

写真

お笑い芸人のエハラマサヒロ(36)が3月6日、自身のブログを更新。湘南乃風のメンバー・HAN-KUN(40)になりきり、読者から「本人かと思った」とコメントが寄せられている。

エハラは『似てる人』というタイトルでエントリー。「僕、日本中の色んな人に似てるみたいで、色んな人に“私の友達がエハラさんにソックリなんですよー”的な声をかけて頂きます」と書き出した。

芸能界では以前から俳優の遠藤要(35)と顔がそっくりで知られており、遠藤が’17年に違法賭博疑惑を報じられた際には、エハラのSNSに2人を勘違いコメントが殺到したこともあった。ほかにも俳優の石井智也(34)とも似ているとされ、ネットでは顔を見分ける検証記事が多く作成されている。

この日のブログでも「俳優の遠藤要には未だに間違えられるし……どこかのサイトで詳しく解析されてたし(笑)」とネットの画像を引用し、エハラ自身もそっくりであることを認めた。

また、男性レゲエグループ・湘南乃風のHAN-KUNにも似ているといい、「真剣にやってみました」と黒のターバンに黒のジャケットを着ているHAN-KUNの画像と、マフラーでターバンを再現した自撮りを公開。最後に「似てます?(笑)」と読者に投げかけた。

読者からは「似てまーす!」「本人かと思いましたwww」「ホンマやぁ~!」「爆笑しました。似てます(笑)」といった反応があがっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング