高橋真麻 夫がトイレに籠城…有名人新妻たちの“大誤算”

WEB女性自身 / 2019年3月30日 6時0分

写真

2月に巨人・片岡治大コーチ(36)と結婚したベッキー(35)。「彼女は結婚で不倫イメージが薄れ『イッテQ!』への復帰がかなう淡い希望を抱いていました。日テレも動いたのですが、視聴率が裏番組『ポツンと一軒家』に抜かされ“リスクが高い”との判断で見送りになりました」(日テレ関係者)

同じく2月に1歳上のフジテレビ社員と結婚した柳原加奈子(33)。

「旦那さんはドラマ部のディレクター。ただ、まだ大ヒット作がなく、社内では『ドラマが話題にならないと』と冷ややかな目で見られているそうです」(フジ関係者)

高橋真麻(37)は昨年末に結婚。

「1歳年上の旦那さんと自宅でベタベタするのが好きで。読書中でもイチャつこうとするので、旦那さんが『触らないで!』と本を持ってトイレに籠ってしまうことが度々あるそうです」(仕事関係者)

花田美恵子(50)も昨年末に再婚。美恵子さんの知人は言う。

「2年前に子供4人とハワイへ移住。“14歳年下”に子供たちは最初驚いたそうで、旦那さんは“良き兄”として接しているそうです」

昨年11月に結婚後、初のドラマに挑む中谷美紀(43)。

「20年初頭から配信されるドラマ『フォロワーズ』で人生初の金髪姿を演じます。音楽家の夫に反対されるかも、と思ったら全面的に応援してくれて、“うれしい誤算”だったようです」(ドラマ関係者)

昨夏に結婚した小林麻耶(39)は3月12日、道で転んで結婚指輪がかけてしまったとブログで告白。

「ホワイトデーに旦那さんが白い花束をくれて『落ち込まないで!』と励ましてくれたそうです。その後、専門店が修理に応じてくれて夫婦で安堵していました」(知人)

俳優・玉木宏(39)と昨年6月に結婚した木南晴夏(33)。

「木南さんはパンシェルジュ2級を持つほどの“パン党”。結婚3カ月間で1回しかご飯を炊かなかったとか。さすがに最近、玉木さんが『たまには朝、ご飯も食べたいよね』と友人に笑って話していたそうです」(テレビ局関係者)

3月16日に「結婚1周年」を迎えた、宮沢りえ(45)とV6の森田剛(40)。週に1回はりえ行きつけのすし店で9歳の娘と“家族デート”しているという。芸能レポーターの城下尊之氏は言う。

「ジャニーズ事務所の後輩たちの相次ぐ活動休止報道を知ってか、森田さんが気持ちよく仕事場に行けるよう、火打石で邪気を払ってお見送りしているそうです」

40代イケメン僧侶と同じく結婚1周年の森泉(36)は産後1週間で仕事復帰。娘は今、9カ月だ。

「自宅には犬やナマケモノ、ミニブタなど約30匹ものペットがいるため、早くも娘さんはワンちゃんに餌をあげる“お姉さん”役だそうです」(テレビ局関係者)

浅野ゆう子(58)は3月13日の『徹子の部屋』(テレビ朝日)に出演。最初に実母(85)に夫との結婚を告げた際、一人娘を可愛がるあまり「まだ早いんじゃないか」と言われ戸惑ったと告白。

田畑智子(38)は紆余曲折を経て岡田義徳(42)との男児を出産。

「結婚当初は困惑を隠せなかった実母も5カ月愛児のオムツ替えやお風呂入れ、掃除、洗濯をこなす彼の満点パパぶりを見て胸を撫でおろしているとか」(舞台関係者)

新元号に変わってもお幸せに!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング