米倉涼子「ドクターX」続編に前向き発言!映画化期待の声も

WEB女性自身 / 2019年5月1日 18時46分

写真

米倉涼子(43)が4月30日、テレビ朝日系で生放送された特番「羽鳥慎一モーニングショー夜の拡大版 今夜決定!あなたが選ぶ平成ニッポンのヒーロー総選挙」にVTRで出演。

自身が主演する同局の人気ドラマシリーズ「Doctor-X 外科医・大門未知子」について、続編制作の可能性を示唆した。

同作の最新シリーズは17年10月期に放送されたシリーズ第5弾。番組MCの羽鳥慎一アナウンサー(48)とのインタビューで「『大門未知子』、次はいつ見られるんでしょうか?」と聞かれた米倉は、「まぁーでも私も、そろそろ見たいかな」とほほ笑んだ。

羽鳥アナは「米倉さんが見たいというなら、もう、決定ですね!」と喜びを抑えきれない表情。すると米倉は「やっぱり『白衣とか欲しいな』と思うときあります」と期待を持たせたのだ。

「開局60周年イヤーで、日テレから視聴率三冠奪還を狙うテレ朝。『ドクターX』の最新シリーズは間違いなく、その切り札になります。米倉の発言を受け、早くもネット上では歓喜の声が続々とあがっています」(芸能記者)

女性自身では4月16日、新シリーズが決定したことをすでにスクープしていた。

これまで米倉のギャラは女優トップクラスの1本500万円以上だったが、テレビ朝日が1本800万円以上を提示したという。ドラマが放送される3カ月間で総額約1億円が支払われるという破格の扱いだ。

「正式発表は先になりそうですが、今回の発言でさらに期待が高まっています。また以前から映画化の噂も浮上していましたが、『コード・ブルー』映画版が大ヒットしたことで改めて医療ものの人気の高さが証明されています。テレ朝としては、是が非でも映画化も実現させたいと考えているはず。新シリーズでは、そうしたサプライズ発表の可能性も期待できそうです」(テレビ局関係者)

公開されれば、いきなり令和史に残るヒット作になりそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング