新川優愛 抱いていた家族の憧れ…両親離婚で祖母に育てられた

WEB女性自身 / 2019年9月26日 11時0分

写真

「新川さんは以前から『早く結婚したい!』と言っていました。まだ若いから急がなくてもいいのにと思っていたのですが……」(ファッション関係者)

8月、ロケバス運転手・Aさん(35)との結婚を発表した新川優愛(25)。モデルや女優として人気急上昇中の彼女が、なぜこのタイミングで決断したのか。そこには理由があったという。

「新川さんは幼いころに両親の離婚を経験。当初は父親に引き取られ、祖父母らと4人で暮らしていました。しかし父親が再婚して家を出たため、そのまま祖父母に育てられたんです。だからこそ家庭に対して人一倍、強い憧れを抱いていました」(前出・ファッション関係者)

そんな経験から強い結婚願望を抱くようになった新川。さらに彼女がゴールインを急ぐ陰には、別の思いもあったようだ。

「お父さんとは今でも仲がいいですし、お母さんともすでに再会を果たしています。ただ彼女にとって、祖父母はやはり特別な存在。おじいちゃんはすでに亡くなられていて、おばあちゃんもだんだん高齢になってきました。そのため彼女は折に触れて『おばあちゃんが元気なうちに“花嫁姿”を見せてあげたい』と語るようになっていたんです」(芸能関係者)

つまり今回の結婚は、育ててくれた祖母への“恩返し”でもあったのだ。そんな新川の願いに心を打たれたのが、Aさんだった。

「新川さんは人気モデルで、Aさんはロケバス運転手。結婚するとなると、彼の仕事に影響を与えてしまうかもしれません。しかしAさんは、新川さんの家庭の事情を知っていました。だから『何があっても大丈夫!』と言って勇気づけてくれたそうです。2人は『おばあちゃんといっぱい思い出を作ろう』と約束しているそうです。実は10月にお世話になった人を招き、ささやかなお披露目会を開くことになっています。そのケジメが済んだ後、祖母孝行を考えているみたいですね」(前出・芸能関係者)

結婚会見では、満面の笑顔を見せていた新川。その姿を見た祖母も、きっと幸せいっぱいになったことだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング