三浦春馬さん 夢見ていた結婚…海老蔵会見に「いつか自分も」

WEB女性自身 / 2020年7月25日 18時24分

写真

7月18日に亡くなった三浦春馬さん(享年30)。同日、市川海老蔵(42)はブログに「言葉がない、」と投稿。Twitterにも《世の中どうなってる、、》とつづり、絶句していた。

03年のNHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」で師弟関係を演じた2人。09年には「お~いお茶」のCMでも共演していた。

「『武蔵』のとき、三浦さんはまだ12歳でした。海老蔵さん演じる宮本武蔵の最初の弟子という役。役柄の関係性もあり、海老蔵さんはとても可愛がっていました。ドライブに連れて行ったり、あんこう鍋を食べに行ったりしたそうです。

そんな三浦さんも、『お~いお茶』のCMの頃にはすでに20歳目前。記者会見で『これからも役者を続けていく』と語った彼の成長ぶりに、海老蔵さんも思わず頬が緩んでいました」(スポーツ紙記者)

いっぽう三浦さんにとって、海老蔵は憧れの対象だったようだ。

「『武蔵』の出演時、海老蔵さんが『NHK紅白歌合戦』の審査員を務めたことで『俳優でも紅白に参加できるんだ!』と三浦さんは感激。そうして紅白に参加することを俳優としての目標にしていました。

また結婚に憧れを抱くようになったのも、海老蔵さんがキッカケ。小林麻央さん(享年34)との婚約会見を見て、『この人と結婚しますと自分もいつか言ってみたい』と取材のときに夢を語っていました」(前出・スポーツ紙記者)

三浦さんと18年来の関係だった海老蔵。その心痛は察するに余り有る。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング