1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

「ヘンリー王子夫妻のため」10億円の寄付募るも1.2万円で中止

WEB女性自身 / 2021年3月15日 14時18分

写真

「新しいガジェットの製作費用を」「不慮の事故で亡くなってしまった家族の葬儀費用を」ーークラウドファンディングサービスには、日々様々な理由で資金を集めるプロジェクトが登場する。先週、業界大手のGoFundMeに、類を見ない巨額のプロジェクトが立ち上がったが、打ち切られてしまうという事態が発生した。

「ハリー(ヘンリー王子の愛称)&メーガンに家を買うための寄付を募集します」。

ヘンリー王子夫妻はカリフォルニア州サンタバーバラの高級リゾート地モンテシトに9ベッドルーム、16バスルームの豪邸を1,465万ドル(約16億円)で購入。現地時間3月7日に放送されたインタビューで、王室からの援助を見込めないことから亡母ダイアナ妃の遺産を頼りに移住し、生活費や警備費を稼ぐためにNetflixとの契約を結んだことを明かしていた。

プロジェクトオーナーで、夫妻の新居の近くに住むというアナスタシア・ハンソンさん(56)がGoFundMeに設定したゴールは1,000万ドル(約10億9千万円)。説明文には「彼らはアメリカに来たときは仕事もなく、資金力にも限りがありました。非常に辛い時期を過ごしたとのことですし、彼らの住宅ローンを全て払ってあげて、支援、思いやり、そして愛を夫妻に届けませんか」とある。

英SUN紙の取材にハンソンさんは「ジョークではありません。私は本気です。私は自分のできる方法で人を助けるのが好きなんです。私も幸せになれるから。もしあなたが家を必要としているなら、私は同じことをしますよ。それが善行というものです」と語る。

王子夫妻が160億円とも言われる契約をNetflixと締結したことについては「知っています」とのこと。しかし英Mirror紙の報道によると、ハンソンさんの愛を届けるための壮大な募金活動は、110ドル(約12,000円)が集まった段階で打ち切りとなったようだ。GoFundMeの運営により削除されたのか、ハンソンさんが自主的に終了させたのかは定かではないが、キャンペーンページは既に「Not Found」と表示されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング