1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

安住アナ 朝番組で5時間MCの可能性「ラヴィット!」惨敗で浮上

WEB女性自身 / 2021年7月2日 15時50分

写真

「同時間帯に放送されている情報番組に対して、ニュースやワイドショーを一切取り扱わない生活情報バラエティ番組としてスタートしましたが、いまもなお視聴率は1~2%と振るいません。好感度の高い麒麟・川島をMCに起用し、主婦層の支持も集める予定でしたが、結果は出ず。TBSの上層部では早々の打ち切りも検討されています」(番組制作関係者)

『グッとラック!』(TBS系)の後番組として鳴り物入りで4月から始まった『ラヴィット!』だが、スタートから3カ月で、早くも「半年で打ち切り」の可能性が出ているという。

すでに『ラヴィット!』より前の時間帯、朝6時~8時で放送されている『あさチャン!』は夏目の芸能界引退とともに9月末の終了が決まっている。その後番組『THE TIME,』(5時20分~8時)のMCを月〜木曜日はTBSの安住紳一郎アナ(47)、金曜日を俳優の香川照之(55)が担当することが発表された。

新番組のコンセプトは「ニッポンの朝がみえる」。系列各局からの列島中継なども交え、テンポよく、新鮮な話題を伝えていく。安住アナが生放送の帯番組を担当するのは、『ジャスト』以来16年ぶりとなるという。

「実はもし『ラヴィット!』が本当に打ち切りになった場合、後番組をスタートせずに『THE TIME,』の放送時間を10時まで延長させる可能性も出てきたんです。今回の『ラヴィット!』の惨状を目の当たりにして”別の新番組を立ち上げるより、今回の安住アナの新番組のほうが100倍計算できる”と、局内では“待望論”すら出ているほどです」(前出・番組制作関係者)

とはいえ、安住アナの5時間ぶっ続けの出演は過重労働になり、現実的にはかなりハードルが高いはずだが……。

「『THE TIME,』を第1部・第2部制にして、第2部を別のMCで新番組を始め、最後に安住アナに戻って終わらせるという案も水面下で検討されているようです」(映像関係者)

安住アナへの過重負担を防ぐためにも、『ラヴィット!』の奮起が求められそうだーー。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング