1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

新潟から爆あたり!ドリームジャンボとロト7の1等が同時出現

WEB女性自身 / 2021年7月21日 11時0分

写真

今年のドリームジャンボ1等(5億円)当せんは、新型コロナ禍で宣伝自粛の影響などもあり、当せん本数は予想を下回る4本(そのうち1本はネット販売)という結果になった。次がドリームジャンボ1等当せん売り場一覧だ。

【埼玉県】「スーパービバホーム岩槻大黒天宝くじ」さいたま市岩槻区府内3-7-1

【新潟県】「六日町イオンチャンスセンター」南魚沼市余川3100

【岡山県】「倉敷中庄宝くじ売場」倉敷市松島971-1

【インターネット】みずほ銀行インターネット

さっそく1等売り場の横顔を紹介しよう。

「’11年のことです。常連のお客さんがはずれくじで作った千羽鶴を売り場にくださり、飾ったところ、その年の年末1等3億円が出たんです。それからちょうど10年、またジャンボ1等が出ました」

そう話すのは新潟県「六日町イオンチャンスセンター」販売担当・北川一之さん。

埼玉県「スーパービバホーム岩槻大黒天宝くじ」は、東京の有名売り場「有楽町大黒天宝くじ」の姉妹店。

「ちょうど開業して10年になる売り場。3年前にサッカーくじBIG1等6億円が出て以来、地元の人気店の仲間入りをしました」(販売担当・肥田俊之さん)



■ドリームの抽せんの同日にロト1等が!

岡山県「倉敷中庄宝くじ売場」は今年2月にオープンしたばかり。

「まだぴかぴかのボックスの上にさっそく大看板を立てたところ、お客さんもびっくりしていました」(店主・臼田宗一さん)

そして前述の「六日町イオンチャンスセンター」のある新潟県では、ドリームの抽せんがあった6月11日に奇跡が起きていた。同日に抽せんがあったロト7で「新潟デッキィチャンスセンター」から1等8億4,986万円が出たのだ。

「同日にひとつの県からジャンボとロト7の1等が出たのは、まさに奇跡的な爆当たり。県民は盆とお正月が同時にきたくらいの大騒ぎです」(中島忠司店長)

今年も7月13日から、サマージャンボ(1等・前後賞合わせて7億円)が発売。つぎのサマーも新潟県に注目だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング