1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

上白石萌音と清原果耶が“和牛贈り合い”!新旧ヒロインの独特な激励

WEB女性自身 / 2021年11月5日 15時50分

写真

「朝ドラ史上初の3人ヒロインとなる今作は3月26日、京都で撮影が始まりました」(NHK関係者)

11月1日からスタートしたNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』。3世代のトップバッターとしてヒロイン・安子を演じるのは、上白石萌音(23)だ。安子は岡山の和菓子店で育ち、ラジオ英語講座で英語を学び、未来を切り開いていく。

上白石は前作『おかえりモネ』の主演・清原果耶(19)と10月22日、恒例のバトンタッチ会見を行ったが、実は2人は私生活でも仲のよい友人だという。

「’18年公開の映画『ちはやふる』で共演し、意気投合。コロナ禍の前には、よく一緒に食事したり、遊びに行ったりしたそうです。上白石さんと同い年のLittle Glee Monsterのかれん(23)さんと3人でカラオケに行ったこともあるとか。上白石さんと清原さんはお互い椎名林檎さんのファンで、林檎さんの曲をデュエットしたそうです」(音楽関係者)

2人は女優としてリスペクトし、エールを送り合っているという。

「上白石さんは『おかえりモネ』を熱心に見ていて『理想の朝ドラの主役。受けのお芝居を完璧にやっている。私も果耶みたいになりたい』と絶賛していました。2人の朝ドラ撮影期間が重なっている時期がありました。お互いSNSで励まし合い“一緒にご飯行けないから、自宅でスタミナつけよう”と和牛を贈り合ったと聞いています」(NHK関係者)

上白石は、大の“肉食”で知られている。9月4日放送の『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)でも「ご褒美もお肉だし、何かを頑張る前の景気づけもお肉。お肉に支えられているんです」と明かしている。

「上白石さんは、自分を甘やかしたいときは『お肉と白いご飯の組み合わせがベスト』とも口にしていましたね。コロナ禍のため、もう2年近く焼き肉店には行けていないそうですが、最近は出前やテークアウトで焼き肉を堪能しているといいます」(テレビ局関係者)

上白石は’16年には歌手としてもデビュー。カバーアルバムを発売して全国ツアーを開催。今年10月13日には初のシングルCD『I’ll be there/スピン』もリリースしている。

「清原さんも昨年9月にCoccoさんプロデュースの『今とあの頃の僕ら』で歌手デビューしています。女優と歌手の両立法も、2人共通の話題になっているようですね」(前出・音楽関係者)

東京と大阪で飲食店営業時間の短縮要請が全面解除となったいま、Wモネ焼き肉会開催の日も近い!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください