1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

BTS「TMA2021」の様子を日本独占!7人のセクシーショットも公開

WEB女性自身 / 2021年11月8日 18時26分

写真

韓国のニュース配信サイト『THE FACT』が主催する音楽授賞式『THE FACT MUSIC AWARD』、略して『TMA』は、アーティストとファンが一緒に作って楽しむ音楽の祭典。4回目の開催となった今年は10月2日に行われ、韓国のみならず世界を股にかけて活躍するトップクラスのK-POPアーティストが集結した。

今年は新型コロナウイルス感染・拡大防止のため、無観客のオンライン配信だったが、ハイクオリティな限定ステージでファンを魅了した。

今回、BTSは4年連続で『THE FACT MUSIC AWARDS』の大賞を受賞。

ほかにも、「今年のアーティスト」「リスナーズチョイス」「U+アイドルLive人気賞」「FAN N STAR 最多得票賞 歌手部門」でも受賞して、5冠の栄光を手にしたのだ。

受賞インタビューでリーダーのRMは「ARMYの皆さん! 聞いていますか~?」と呼びかけ、ARMYへ感謝を述べた。

「まずこのような大きな賞をありがとうございます。僕たちは今年、ビルボード1位獲得やグラミー公演への出演や国連にも行ったけれど、いちばん大切な皆さんに会うことはできませんでした。それでも遠くから愛を贈ってくれてありがとうございます。ARMYと再び会えるコンサートを一生懸命準備したいです」(RM)


■感動のステージも披露

BTSは『Boy With Luv』『Butter』『Permission to Dance』の3曲を披露した。

2019年4月に発売された『MAP OF THE SOUL:PERSONA』の収録曲である『Boy With Luv』は、世界的な歌手ホールジーがフィーチャリングとして参加し、《君への関心と愛》《小さくて素朴な愛の楽しさ》を表現した曲である。『Boy With Luv』のMVの総再生数は現在、13億回を突破している。

『Butter』は、今年の5月に世界同時リリースされたデジタルシングル。ビルボードで初登場から7週連続で全世界1位を守り続け、自身の新曲『Permission to Dance』で1位のバトンタッチをした唯一のグループという驚くべき記録を残している。

「楽しい」「踊ろう」「平和」を意味する国際手話を活用した振付が話題となった『Permission to Dance』はアメリカ・ニューヨークで行われた国連総会に出席したのち、パフォーマンスを行い世界から注目を集めた曲だ。コロナ禍の中で生きるすべての人へエールを送った。

圧巻のパフォーマンスで『2021 THE FACT MUSIC AWARDS』5冠を達成したBTS。

彼らの進化はまだまだ止まらないーー。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください