1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

坂上忍“大人の関係になることで権力手にする”性暴力告発の中国テニス選手への持論に「降板案件」と批判殺到

WEB女性自身 / 2021年11月25日 11時0分

写真

「あの最高幹部と大人の関係になることで、彭帥選手も新たなる権力を手にするって見方もできちゃうし。いろんな見方ができるから」

こう発言したのは、坂上忍(54)。MCを務める『バイキングMORE』(フジテレビ系)の11月22日放送回で、中国女子テニスの彭帥選手(35)の失踪騒動についてこう語った坂上だが、この発言が物議を醸している。

この日の放送では、彭帥選手について特集。彭帥選手は中国共産党の最高指導部メンバーだった張前副首相から性的関係を迫られたと自身のSNSに投稿するもすぐに削除され、彭帥選手は一時期消息不明になったことが世界中で報じられていた。

月曜レギュラーのアンミカ(49)は、「不倫って問題はあったかもしれないけど、日本みたいに選択の自由で不倫に行ったわけではなく、あらがえない環境の中のきっかけからその人の人権の問題が出てきた」と、副首相が立場を利用して“関係を強要”したのではという考えを示した。

しかし、坂上が「自分にも罪があるし、心の扉を開いてしまって、愛が介在してる」と彭帥選手の告発文を引用しながら懐疑的な態度を見せると、アンミカは「(心の扉が)開いたきっかけは、あらがえない大きな国のトップの力やん!?」と、反論。

すると坂上は苦笑いを浮かべながら、冒頭のように坂上が持論を展開したのだ。

張前副首相と彭帥選手の関係をめぐっては、多くの国では「性暴力」と報道されている。そんな状況下で、彭帥選手が張前首相と肉体関係を結ぶことでメリットもあったとした坂上の発言には厳しい目が向けられている。

《坂上忍、最低最悪だな》

《これは流石に降板案件だと思います。左右関係無くアウトでしょ》

《坂上忍さん、テニス選手の権力ってなに?無理やり関係迫られて何がイーブンなんだ?》

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング