JUMP知念が語るジャニーズ先輩の素顔「東山さんは…」

WEB女性自身 / 2014年8月7日 16時0分

Hey! Say! JUMPのメンバーとして活躍する知念侑李(20)が『必殺仕事人2014』に出演する。故・藤田まことさんから東山紀之にバトンタッチされ、今なお続く人気シリーズ 仕事人 に抜擢された。
 
「まさか僕のところにお話がくるとは思っていなかったので、すごくうれしかったのが半分。もう半分はプレッシャーでした。撮影は終えましたが、放送が終わるまでは緊張が続きます  」
 
知念が演じるのは、寺で働きながら平和な日々を過ごす青年・隆生。大切な人の命が次々と奪われ、仕事人への道を選ぶことになる。
 
「隆生を演じていて、明るい気持ちになることがあまりなかったんです。撮影期間中、自分自身もぜんぜん笑ってないなって気づいたときに、ちょっと悲しい気持ちにも  」
 
そんななかで、ジャニーズの先輩・東山紀之や松岡昌宏が、居心地のいい現場にしてくれたのだという。
 
「撮影が始まる前には、食事に連れていってもらいました。そのとき、東山さんから『緊張しなくていい』と言っていただいて、松岡さんは『台本をあまり覚えなくていいよ』と。でも僕はさすがに覚えていかないと無理だなと思っていたら、納得することに」
 
長年 必殺 シリーズを撮影している監督は、リハーサルなどの段取りをせず、セリフも大幅に変更することが多いのだそう。撮影初日にさっそく、前振りもなく「じゃ、そこからここまで歩いて」と洗礼(!?)をうけたのだとか。そんな撮影現場では、先輩たちの素顔も垣間見たのでは?
 
「東山さんはお笑いが好きだったり、僕をいじってくれたのが意外でした。松岡さんはいつでも、みんなが知ってる 松岡さん で。たぶんどこに行っても変わらない方なのかなと。先輩たちの背中を見ながら、僕も成長していきたいと思います」
 
ベビーフェイスの 新仕事人 、その仕事ぶりに注目!

女性自身

トピックスRSS

ランキング