2014年下半期ヒット商品を大胆予測 料理家事編

WEB女性自身 / 2014年8月18日 13時0分

4月の消費税増税も落ち着き、今年の秋はどんなヒット商品が来る?というわけで、本誌が大胆予想。家事アドバイザー・矢野きくのさんに聞いた料理家事編だ。
 
【料理編】
「食費の節約への意識は高まっています。調理器具に多少の出費があっても、自宅にいながらにしてさまざまな料理を食べられるような用途の商品が話題ですね」(矢野さん)
 
〈工事不要のIHクッキングヒーター〉
電気工事不要、100Vのコンセントに差しこむだけでOKのクッキングヒーターが登場している。「『efeel』2口IHクッキングヒーターEIH1470-B」には、なべ検知機能や小物検知機能、切り忘れ自動OFF、温度過上昇防止機能などがつく安心設計。20,000円前後(編集部調べ)。
 
〈オーブン料理を特別じゃなくした一品〉
コンベクションオーブンがトレンドに。熱風で調理するため予熱時間が短く、すぐ調理に入れる。揚げ物メニューも揚げずに焼くので油カットでヘルシーに。「デロンギ コンベクションオーブン スフォルナトゥット EO1490J-W」36,000円(税別)。
 
〈本格的な生めんが超カンタンに作れる!〉
粉を入れるだけでうどん、そば、ラーメン、パスタなどの本格生めんが約10分でできるスグレモノ「フィリップスヌードルメーカー HR2365」¥3000前後(編集部調べ)。野菜ジュースやスパイスも入れられ、カラフルなめんもこれ1台で。500gで4人分できる、コシ調整機能付き、後片付けもラクなど機能が満載だ。
 
【家事編】
「ユーザーの要望もそれぞれ違ってきています。それらに合わせて、洗濯機や掃除機などの形状も多様化した商品が登場しました」(矢野さん)
 
〈コレを待ってた、小回りの利く掃除機〉
簡単に使えるスティッククリーナーが人気だが、ダイソンからも発売され、それをきっかけに一気に来そう。特に評判の「充電式クリーナーCL141FDRFW」は集じん容積650ml、1充電当たり連続使用時間は強:20分、標準:40分、34,300円(税別)。
 
〈縦型洗濯機の再ブレイク〉
ドラム式の登場以来、目立たない存在だった縦型洗濯機だが、根強い人気があり最近、新商品ラッシュだ。支持される理由は日本の水質に合うこすり洗いで汚れを落とし、使いやすいから。評判の「日立 縦型洗濯乾燥機 ビートウォッシュ(10.0kg) BW-D10XTV」は23万円前後(編集部調べ)。

女性自身

トピックスRSS

ランキング