原宿で中高生を夢中にさせる「読モボーイズ」って?

WEB女性自身 / 2014年9月10日 12時0分

いつの時代も最先端の若者が集まってきた原宿で、いま中高生・大学生を中心に熱〜くキテるのが読者モデル集団「読モボーイズ」。ツイッターのフォロワー数は下手なアイドルより多く、出演するイベントにはファンが殺到、前日からの徹夜組が出るほどの大盛況だ。
 
読モボーイズとは、WEB「読モボーイズ&ガールズ」のプロジェクトに参加している原宿系読者モデルの男のコたち。SNS上では、おのおのの読モがメーク写真やコーディネートを投稿し、絶大な人気を誇っている。そんな読モボーイズの人気メンバーが彼ら。
 
◯圧倒的支持を得るスーパーニート、こんどうようぢ(21)
「好きなものは映画と、ハロプロをはじめとするアイドル!美容にこだわって『キレイでいること』が僕のよりどころになってます。僕の3大欲求は、睡眠欲、美欲、物欲なんですよ(笑)。女性は落ち着きのある人が好き。楽しく話せればそれだけでいいですね」
 
◯歯学部に通うインテリ正統派イケメン、藤田富(22)
「今、興味があることはお芝居。初めて出演したMVでは、セーラー服のコスプレにも挑戦しました(笑)。体づくりのためにダイエット中ですけど、食べることが本当に好きで。最近は中野の居酒屋にハマっていて、なかなか痩せられないのが悩みです(笑)」
 
◯クールなファッションで男性からも高支持率、くろ(21)
「ファッションで自分らしさを出すことのこだわりは強いと思います。オリジナル性を出すために、服を自分でリメークすることも。尊敬しているのは松田翔太さん。クールなイメージだけど、多彩な演技で自分の空気感を変えられるところに憧れます」
 
◯神対応でファンの心をつかむかわいがられ系男子、志村禎雄(19)
「読モボーイズのメンバー同士で高め合える環境が自分にとってすごくプラスで。真剣に取り組んでいる仕事だからこそ、負けたくない思いが強いです。僕にとっていちばん大きいのはファンの存在です。将来は海外でも活躍するタレントになって恩返ししたい!
 
◯端正な顔立ちとのギャップが魅力のおとぼけキャラ、バトシン(19)
「今年4月に上京したばかりで、最初は『可能性があればモデルの仕事をしてみたいな』って感覚で。モデルとして活動し始めて間もないので、ただひたすら頑張るだけです!ジャンルにかかわらず、飛び込んでいきたい。そこから自分らしさを見つけていきたいと思っています」

女性自身

トピックスRSS

ランキング