キスマイ藤ヶ谷 月9撮影現場は“後輩キャラ”を頑張る理由

WEB女性自身 / 2014年12月15日 7時0分

「『白虎隊』(2007年、テレビ朝日系)を演ったときは20歳くらいだったので、久々の時代劇」
 
そう話すのは、ドラマ『信長協奏曲』(フジテレビ系・月曜21時)で、織田信長(小栗旬)の家臣として仕える前田利家役を熱演中のKis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔(27)。
 
本誌取材班が、撮影現場におじゃました日は大広間でのシーンを収録。高嶋政宏らベテラン俳優たちに囲まれ真剣ムードだった。
 
「戦国モノは初めてだし、実際にいた武将を演じるのはなかなか難しい。いろいろ調べたりもしていたんですが、『今回はオリジナルでやりたいので、後輩キャラを前面に出してほしい』と言われて」
 
役に徹し、現場で見せた後輩ぶりは、お見事の一言。
 
「後輩だったらこういう感じじゃないかな、って思いながら演じています。実際、現場でもいちばん年下なので、いろいろ頑張っています!時代劇はもっとやりたい。この現場で培ったものを、今後どう生かすかが課題となりました」

女性自身

トピックスRSS

ランキング