「○○さんみたいに…」はダメ!子を結婚から遠ざける言動10

WEB女性自身 / 2015年6月22日 6時0分

親の心配をよそに、子供たちは親の過干渉にウンザリしているようだ。わが子の幸せを思ってのことにもかかわらず、その言動が逆に子供を結婚から遠ざけているとしたら? 未婚の娘・息子たちに「これをされたら言われたら、本気で腹が立つ!」というNG言動について聞いた!
 
〈1〉結婚した幼なじみの近況を話した後に、ため息をつく
35歳女性・会社員。現在は一人暮らしを謳歌中だが、実家に近いため、両親と顔を合わせる機会も多く、娘の行動に納得がいかない様子だそう。
 
〈2〉近所や親戚に、自分の伴侶として誰かいい人がいないか聞いて回っている
「おかげで近所の人は私が独身だって、みんな知っていますよ。近所でこれ以上ウワサになりたくないから、恋愛もできない」
 
〈3〉母が『もう誰でもいいから』と、自分のハードルを下げろというようなことを言う
39歳男性・保育士。「父も最近『60歳になって独り身はつらいぞ』と説教を始めたんです」
 
〈4〉離婚した母に、自分のことを棚に上げてアドバイスされる
母と2人暮らしの38歳女性。「そもそも結婚に対して希望がないというか、いいイメージがないのに、『将来のことをちゃんと考えなさい』とか『身の丈に合った相手を選べばうまくいくのよ』とか」
 
〈5〉親の紹介でお見合いをして、うまくいかなかったら、次は結婚相談所に入会金を支払って、勝手に登録された
 
〈6〉酔った母が『なんでまだ結婚しないの〜』と、親戚の前でとにかくしつこく絡んできた
 
〈7〉マンションのモデルルーム巡りに連れ出された
「ゴールデンウィークに東京見物したいからと地方から出てきて、『ちょっとは負担するから』と。マンションと結婚、ダブルのプレッシャー」(37歳・IT系企業勤務)
 
〈8〉運転中のような逃げ場のないシチュエーションのときに、こちらの近況を聞き出そうとする
 
〈9〉『○○ちゃんのところみたいに、早く孫の世話させてよ〜』と、自分の願望をかぶせてくる
33歳女性・カメラマン。「両親と同居する祖母が『女の人生は結婚相手の年収で変わる』とか『年齢が離れすぎているとうまくいかない』とか、自分たち世代の結婚観で固まり、あげくに自分の願望をかぶせてきて」
 
〈10〉『行き遅れ』『売れ残り』『人さまから笑われる』など、キツすぎる冗談を連発する
 
何気ないひと言が、子供を意固地にさせるかもしれない。くれぐれも気をつけて!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング