入場者数日本3位の遊園地“刈谷ハイウェイオアシス”人気の秘密は

WEB女性自身 / 2015年7月10日 6時0分

愛知県刈谷市にある遊園地兼パーキングエリアの刈谷ハイウェイオアシス。年間集客数は東京ディズニーリゾート、USJに次いで、第3位の791万人!(出典:『レジャーランド&レクパーク総覧2014』)人気の秘密はどこにあるのだろう?そこで、その魅力をランキングで紹介!
 
選んでくれたのは、道路をこよなく愛するハイウェイタレントの山形みらいさん、トレンドウオッチャーのくどうみやこさん、名古屋在住の編集者・ライターの杉江さおりさんの3人だ。
 
【第1位】観覧車 利用料600円(おトクな3枚、4枚セットもあり)
「七色に光る観覧車のライトアップ、そのパターンは1万通り以上。とても幻想的でメルヘンチックです」(山形)
「クーラーがついているので、夏の暑い時期も快適に乗れます」(杉江)
「高さ60メートルある観覧車は圧倒的な存在感。イスも壁も床も透明のシースルーゴンドラが4台あり、全方位の景色とスリルを味わえます」(くどう)
 
【第2位】岩ケ池公園 乗り物は有料で50〜100円
「楽しい遊具が10種類以上。3月登場したミニ汽車のかも・かもポッポーもおすすめ。メリーゴーラウンドは電飾がきれいなので、夜に乗るのもロマンチック」(山形)
「乗り物がとにかく安い。子どもにせがまれても、これならば何回でもOK。11回乗れる回数券を使うとさらにおトク」(杉江)
「2人乗りのゴーカートは大人でも楽しめます」(くどう)
 
【第3位】デラックストイレ
「総工費1億円以上でフィッティングルームやメーク室もあり。テーブルやソファにもこだわりがあり、地元でも有名なカリモクの家具を使用しています」(山形)
「おむつ交換台にはアニメが流れるテレビが設置されているのも素晴らしい」(杉江)
「近年、PAのトイレがきれいになってきていますがここは別格。ホテルのようなゴージャスな内装です」(くどう)
 
【第4位】天然温泉かきつばた 入館料820円
「天然温泉から高濃度炭酸泉、ロウリュウ(アロマサウナ)、フィッシュテラピーまで、一日中過ごせる充実度。東海地区最大級の韓国式チムジルバンもあります」(くどう)
 
【第5位】オアシスベーカリーこむぎ
「一番人気の商品は、地元の野菜を使った『オアシス野菜と牛肉のカレーパン』(170円)。『パン屋さんのまかない』(200円)というフレンチトーストの甘いパンもおすすめ」(山形)
 
この夏、あなたも話題の刈谷ハイウェイオアシスに訪れてみてはいかがでしょう。

女性自身

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング