‘16年“ねこブーム”大予想(1)「おじさん座り」大流行!

WEB女性自身 / 2015年12月28日 6時0分

写真


「今、ねこ界では、おじさんとねこの距離がグンと縮まっています。2016年はさらに距離が縮まり、お互い愛し愛される両想いの関係になるでしょう」と語るのは、ねこ好きのためのねこ満載ムック『ねこ自身』グラビア担当編集の吉田 ミー 健一氏。
 
同誌の「このストレス社会、おじさまを癒すのはねこさまだけ!」という企画では、ガッツ石松さん、大杉漣さん、田中要次さん、内藤剛志さんが愛猫とともに登場し、そのラブラブぶりを公開。一方で、有名ブログねこさんたちは、おじさんへのリスペクトを感じさせる おじさん座り を披露している。
 
「なかでも注目は、 おじさん座りの天才 みるこさんのおじスタイルですね(写真)。有名ブログ『しろいねこVol.2』でその勇姿を見ることができますが、おなかの出具合、股の開き方、ねこ背の角度、そして貫録、どれをとっても一級品です。全国のおじスタイルブームを牽引するアイコン的な存在になることは間違いありません」(吉田 ミー 氏)
 
あなたも、おじさんとねこのラブラブぶりを『ねこ自身』で確認してみてはいかがでしょう。
 
 
SCOOP満載『ねこ自身』好評発売中!

理屈ばかりで肩がこる世の中で、息抜きするならこの1 冊!  ねこのおかしみ てんこ盛り、にゃんこ盛りの女性自身MOOK『ねこ自身』(光文社・本体680 円+税)はただいま全国書店、コンビニ、インターネット書店にて好評発売中。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング