ブレイク目前!春ドラマ出演の若手ジャニーズ青田買い

WEB女性自身 / 2013年4月5日 7時0分


3月17日、ジャニーズ事務所が40人のユニット『2020』を結成して、2020年のメジャーデビューを目指す計画を明らかにした。現在約700人いるジャニーズJr.から20人ずつ2チームを選び、今年の年末にお披露目するという。そこで本誌は、最近注目のJr.を独自選出! このなかに『2020』の未来のメンバーがいる!?
 
4月スタートのドラマ『BAD BOYS J』は、3つの不良グループが勢力を争うストーリー。各不良グループのメンバーとしてJr.が登場する。なかでも注目なのが、岩本照(19)、渡辺翔太(20)、深澤辰哉(20)の3人だ。ふだんはタッキーのバックダンサーを務める彼らは、身体能力が高く、ジャニーズの舞台で活躍中。芸人でありアイドル評論家の松本美香さんは、彼らの魅力をこう語る。
 
「ある企画でタッキーのドッキリに引っかかって、彼らが泣いちゃったことがあったのですが、”どんだけ素直なの?かわいすぎ!”と思わずジタバタしちゃいました(笑)」
 
また、ドラマ『幽かな彼女』に出演する神宮寺勇太(15)と岩橋玄樹(16)の2人も松本さんの推しメンだ。
 
「神宮寺くんは”いえ〜い!俺カッケ〜っ!”な言動をどれだけイジられようとも、明るく元気にネタにしているポジティブメン(笑)。岩橋くんはいじめにあって不登校だった過去を持ちながら、壁を乗り越えがむしゃらに立ち向かう強さが魅力」
 
2020年に20代前半を迎える彼らが、『2020』を引っ張るのか。2人の成長ぶりから目が離せない!
 

女性自身

トピックスRSS

ランキング