川越シェフが教える「B級グルメ」お手軽アレンジ料理

WEB女性自身 / 2013年4月19日 7時0分


「絵に合わせながら時間どおりに話すのが本当に難しくて、緊張しっぱなし。パスタを時間どおりにゆでるほうが、よっぽど簡単です(笑)」と話すのは、『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』(4月20日より全国東宝系ロードショー)に、グルメレポーターとして本人役で登場し、声優も務めた川越達也シェフ。
 
ふだんは繊細なおいしさを重ねた至極のイタリア料理の数々を手がけるが、じつは映画での役同様にB級グルメも大好きなのだという。そんな川越シェフが、誰でも簡単にできる、お手軽アレンジ料理を教えてくれた。メニューはB級グルメの王道であるカレーライスと焼きそば、そして水餃子だ。
 
『栗の甘露煮カレーライス』
【材料・4人分】鶏もも肉…300g。じゃがいも(中)…3個。にんじん…2本。栗の甘露煮…8個。カレールウ…1箱。【作り方】1.カレーをパッケージの表示にしたがって作る。2.仕上げに栗の甘露煮を4等分に切り分けたものをカレーに加え、軽く煮てできあがり。
 
『ゆずこしょう焼きそば』
【材料・2人分】鶏もも肉(ひと口大)…200g。玉ねぎ(スライス)…1/2個。ピーマン(2cm角切り)…2個。ゆで焼きそば…2玉。水…60cc。にんにく(みじん切り)…1片。しょうが(みじん切り)…小さじ1。長ねぎ(みじん切り)…小さじ2。鶏ガラ顆粒…小さじ1。ゆずこしょう…小さじ2。塩…少々。ごま油…適量。【作り方】1.フライパンにごま油を熱し、にんにく、しょうが、ねぎ(半量)を入れ、焦がさないように注意し、香りが出るまで弱火で炒める。2.鶏肉、玉ねぎを加え、塩少々で下味を付けて中火で炒め、鶏肉に火が通って、玉ねぎがしんなりしてきたらピーマンを加える。3.ピーマンに火が通ったら、焼きそばと水を入れ、麺がほぐれたら鶏ガラ顆粒、ゆずこしょう(半量)を加える。全体に味をよくからめ、塩で味をととのえる。4.器に盛り付け、お好みでゆずこしょうを麺の上にのせ、残りのねぎを散らす。
 
『餃子でラビオリ風』
【材料・4人分】冷凍水餃子…16個。生クリーム…90cc。無塩バター…5〜10g。ローズマリー…小さじ1。顆粒コンソメ…小さじ1/2。粉チーズ…大さじ1〜2。EXVオリーブオイル…大さじ1。塩、こしょう…少々。【作り方】1.水餃子をパッケージの表示にしたがってゆでる。2.ゆでている間にクリームソースを作る。フライパンに生クリームとバターを入れ、弱火で熱する。3.生クリームとバターが混ざりあったらローズマリー、顆粒コンソメ、粉チーズ(半量)を加え、チーズが溶けるまで弱火で加熱する。4.ゆであがった水餃子を3のクリームソースに入れ、よくからめ、塩・こしょうで味をととのえる。5.皿に盛り付け、EXVオリーブオイルを回しかけ、好みで残りの粉チーズをふりかけてできあがり。
 
「どれも手軽に作れるものばかり。特にオススメはゆずこしょうを利かせた焼きそば。しんちゃんもきっと『うまいゾ』って納得してくれるはず」(川越シェフ)

女性自身

トピックスRSS

ランキング