櫻井翔 相葉命名の“謎ディ”に不満「認めないと言っていたのに」

WEB女性自身 / 2013年8月13日 0時0分

8月13日、映画『謎解きはディナーのあとで』の大ヒット御礼舞台挨拶が都内で行われ、主演の櫻井翔(31)と共演の北川景子(26)が登壇した。 
同映画は、今月3日の公開から10日間で観客動員数100万人を記録。櫻井は「ドラマ終了から2年もの長い間携われて幸せです。1人でも多くの方に2度、3度と足を運んでいただきたい」と話した。また、北川は大ヒットの理由について「役のために、並々ならぬ努力をしてくれた櫻井さんのおかげです」と絶賛した。
 “謎ディ”の略称が浸透しつつある同作。櫻井は「タイトルが長いということで、嵐のメンバーがドラマ撮影中に呼び始めたんです」と話した。しかし櫻井はこれに不満があるそうで「僕は『認めん』と言っていたのに、パンフレットでは“謎ディ”になっていました。僕の努力は何だったんだ!」と嘆いた。
伊藤利尋アナウンサーが「それを言ったのは相葉雅紀さんですね」と暴露すると、櫻井は「あえて伏せていたんですが……」と答え、笑いを誘った。
 
 

女性自身

トピックスRSS

ランキング