家計を助けるポイントカードの賢い“貯め技”6

WEB女性自身 / 2013年9月9日 7時0分

「もし月10万円分の買い物に『100円で1ポイント』のポイントがついたとすると、1,000ポイント、1,000円分が貯まります。消費税の増税、社会保障費のアップなど耳が痛い話ばかりが聞こえてきますが、共通ポイントを使いこなせば、家計にプラスになりますよ」
 
こう語るのは、ポイントカード比較サイト『ポイント探検倶楽部』(ポイ探)代表の菊地崇仁さん。いま、すべての買い物に同じポイントがつく“共通ポイント”を利用するのが主婦の間で大流行中だという。驚きの還元率を考えれば、ポイントを比較検討するのは重要な節約術だ。そこで、菊地さんにTポイント、Ponta、楽天スーパーポイントの3つについて貯めるコツを教えてもらった。
 
【Tポイント】
貯め技1『Yahoo!との統合メリットを確認』ーー「『Tポイント』の魅力は生活のすべてのシーンでポイントをつけやすいこと。コンビニ、ドラッグストアでの買い物だけでなく、外食店、ガソリンの給油、ホテルやカラオケ店などでも」。また、今年7月ネット大手『Yahoo!ポイント』と統合したことで、使い道が大きく広がった。使える店は約6万店。ここに『Yahoo!ポイント』で使える店舗を加えると約8万店だ。
 
貯め技2『5のつく日はポイント最大20倍!』ーー『Yahoo!ショッピング』では『5』のつく日に、エントリーをしてからスマホで買い物をすると、ポイントが最大20倍、PC・携帯からは最大18倍になる『ポイント欲張りキャンペーン』を実施中。
 
【Ponta】
貯め技1『ボーナスポイント対象商品をチェック』ーーネットショッピングの『Pontaポイントモール』を経緯して買い物をすると、ポイントの二重取りや三重取り、ポイント2倍、3倍などの加算があるが、店舗で手っ取り早く貯めたいときは、ローソンの『ボーナスポイント対象商品』を買う方法がある。「対象商品はローソンの店舗にある『月刊Ponta』や公式サイトに掲載されています。店舗によっては値札に表示されています。時期によって変わるので事前に確認を」(菊地さん)
 
貯め技2『ツイッターでつぶやく』ーー7月から、ツイッター都連どうしたサービス『ハッシュドポンタ(#Ponta)がスタート。まず公式サイトでツイッターアカウントを登録し、キャンペーンのハッシュ(#)タグをツイートすると、ポイントがもらえる仕組み。
 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
女性自身

トピックスRSS

ランキング